• 就任あいさつ 
  • 20140430_195212.jpg
  • この程、第6代下野毛工業協同組合理事長に就任致しました。株式会社パ-ツ企業代表の森克己でございます。理事長と言う大役を仰せつかり身の引き締まる思いです。細谷前理事長に於かれましては、2期4年の慣例を超え3期6年の長きにわたり、職務を遂行され、誠に有難うございました。
  • 理事長おおだくの際には逡巡が有りましたが、引き受けた以上は全力を尽くすつもりです。前理事長の路線を踏襲しながらも、新理事・役員と共に収取選択をしながら運営して行きたいと思います。
  •  さて、当組合では、リ-マン以降5年間で2割強と組合員の激減に直面し、廃業・転居等により空地化した所に住宅ができ、地域の宅地化が一層進み、一部では軋轢も起きております。そうした中当組合は地域住民との共生を計る為、町会との共催で秋のレクリエ-ションを開催、今年に入り地域住民との交わりの場として、オープンファクトリ-を開催致しました。これは地域住民に、当日参加工場を見学してもらい下野毛の立ち位置を認識してもらう為に行われた行事です。150名程の参加者が有り、地域の人々の高い関心を得ました。これに付いては川崎市ものづくり協議会との年数回の勉強会を行い、開かれたものです。次回は、さらに多くの企業の参加を望みます。
  • 組合事業としては、企画開発部による、神奈川工科大学との産学共同事業として、足で遊ボードの開発(主に老人ホ-ム向けの遊具)・電動車イスサッカ-のゴ-ルポストの制作販売等を行っております。企画開発部は週1回組合会館にて部会を開いております、ぜひ覘いて見て下さい。
  •  景気は今一ですが、現総理は必ず良くなると言っておりますので期待しながら日々頑張って行きましょう。
  • 今後共、会員皆様の知恵を借りながら会を運営して行きたいと思います。
主な事業
教育情報事業・福利厚生事業を中心として労働保険の代行事務、定期健康診断の実施や永年勤続者表彰式、各種レクリエーション等の実施等、従業員や地域とのコミュニケーションも図れるよう活動しております。
また、関心の深いテーマをもとに年2回の研修会や技術習得に関する講習会、産学共同研究等にも力を入れております。
役員
・理事長   森 克己
・副理事長 原 哲男、、石井 昭、今野辰裕、佐々木政仁

Biography

LinkIcon昭和49年10月
川崎北部に組合の前進である「下野毛工業会」を発足.
LinkIcon平成3年3月1日
組織を改め、製造業を中心とした異業種組合「下野毛工業協同組合を設立
LinkIcon平成10年4月1日
労働保険事務組合を設立
LinkIcon平成25年
組合員81社で現在に至る


組合活動紹介ビデオ